猫のオシッコの臭いを元から消せるバイオ消臭剤「猫ピタ」


どうも、すみっちです。
突然ですが、こんな事ってありませんか?
きれいにお掃除してホッと一息ついていると、微かに臭ってくる猫のオシッコの臭い。この臭い、何とかしたいと思いませんか?そこで、お勧めしたいのがバイオ消臭剤「猫ピタ」です。我が家で使ってみてとても良いと思いましたので。

「猫ピタ」とは

まず、「猫ピタ」とは?ということですが、商品ページや納品書に付いてくる説明書などを見ながら説明していきますね。

〇「猫ピタ」とは、酸っぱいにおいのするバイオ消臭剤です。原材料は、有用微生物群、黒糖、たんぱく質(大豆)、植物抽出液、食品添加物(0.01%)です。

nekopita.jpg

〇消臭用途は、フローリング・壁・カーテン・トイレなどの猫のオシッコ・スプレーの臭いを元から消せます。
愛猫のオシッコやウンチの臭いをわずか10分で消せます。それに、人やペット、草花まで無害です。

消臭用途は、その他沢山ありますが、・・・

〇実は「猫ピタ」は、本来農業用に開発された微生物資材なので、家庭菜園やガーデニングにとても有効で10倍に薄めたものを散布すると、アブラムシがよりにくくなる、作物の増収効果、作物の味覚値アップなどの効果があるそうです。


使い心地について

「猫ピタ」1本(2L)を購入して使ってみました。

kirifuki.jpg

〇雑巾がけ(臭う場所が特定出来ない場合)
バケツに「猫ピタ」10パーセントくらい混ぜて通常通り雑巾がけしました。辺りに少し酸っぱいにおいが漂いましたが、ほどなく消えてしまい、そんなに気になりませんでした。

〇霧吹き(ピンポイントで臭う場合)
雑巾でオシッコを拭き取り、10倍に薄めた「猫ピタ」を霧吹きで散布して10分ほど放置後、乾拭きしました。粗相を見つけ次第やっています。もう、臭いに悩まされることなく助かっています。(霧吹きの容器は市販消臭剤の空き容器で間に合わせてます。^^;)

〇カーテンにオシッコをかけられた時は、とりあえず霧吹きで散布しておきました。後で丸洗いするつもりです。

〇壁に掛けられた時は、オシッコが浸み込んでしまうので、たっぷり余計に吹き付けました。


 

お勧めする理由


一般に出回っている消臭剤は、香りで抑え込んでいるという感じですよね。
なので、香りがなくなるとオシッコの臭いが戻って来てしまいます。だけど、「猫ピタ」の場合はそんなことはありません。臭いを元から消しますので。また、人やペット、草花まで無害です。

 

お値段について

「猫ピタ」1本(2L)5,830円(税込み)です。

※「猫ピタ」は、10倍~30倍に薄めて使うので2L入り1本で実質20L以上使えてお得です。


いかがでしたでしょうか?
今回は、バイオ消臭剤、「猫ピタ」の紹介をさせていただきました。
ぜひ、使ってみてくださいませ。商品ページでお買い求めいただけます。

商品ページ  ↓↓




 





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント